資料ダウンロード

【資料名】数字で見る「 情シスの働き方改革」と、“ひとり情シス”の虚像と実像 〜100 名〜499 名規模の企業編〜

ad_10_01.jpg
ad_10_02.jpg
ad_10_03.jpg

2018年9月〜10月、ソフトクリエイトは100名から499名規模の企業でITシステムの運用などに携わる、情報システム部門(情シス)の担当者の実態を探るべくアンケート調査を実施。今回は、情シスの運営の実態やクライアントPC管理状況、クラウド化の実情など調査結果の主なトピックを紹介します。

<主な内容>
エグゼクティブサマリー:「所有から利用へ」の転換をさらに加速することで、ひとり情シスの働き方改革が進む
1. 情報システム部門の運営状況について
  ●IT投資が増えるものの、情シスのTCOが増える可能性も?
2. クライアントPC の管理状況について
  ●進むWindows 10 への移行、PC調達も「所有から利用」へと変化の兆し
3. クラウドの利用状況について
  ●クラウド利用はSaaS、情報系が主流、テレワーク環境整備はまだこれから?
4. セキュリティについて
  ●インシデント経験もあるが、対策は遅れがちで危機的状況が続く …など

個人情報取り扱いについて

ご入力いただきました情報は、グループ会社からのご連絡のみに使用させていただきます。
お客様の個人情報などにつきましては、当社の個人情報保護方針に従い、厳重な管理の元、お取り扱いいたします。